☆当整体室の新型コロナ対策☆ 詳細はコチラ

骨盤の歪み矯正なら町田市鶴川の身動整体/出張整体も可

プロフィール背景画像
kaneko
身動整体師
身動整体創始者。骨格矯正をひたすら研究中!新しい感覚・閃き・出会い・ご縁を大切にする療術家です。体に生じる不均衡はお任せください。

当院に来院されている方もそうですが、骨盤の歪みを意識されているのは
男性よりも女性の方が多いようです。

女性は歪み等を意識すると、それをどの様にしたら良いかを考えて行動に
移しますが、男性の方は歪みなどについての認識が少ないように思えます。

骨盤には男女の性差があり、その構造自体が若干違う側面があります。
もちろん骨盤内にある内臓が違いますからね。
そして、何より女性は出産に向けて子供を体内で育てるという生理機能が
あるため。
骨盤は例えるなら、胎児が育つ為に快適な環境でなくてはならないという
ことです。その為、横に広がっています。

意識としては、産後期の引締めや不妊に伴う骨盤内の環境を活性化させる
為に骨盤を整えておくという事も良い事だと思います。

しかし、骨盤の歪みを整える必要性というのが、実は人間の行動自体に
とても関連しているということ。そして、正しい状態に保てる様にする
事で疲労や痛みを予防していく自己治癒力を高める事にも繋がっていくのです。

骨盤の位置はちょうど上半身と下半身の中間部に位置している為。
上半身からの荷重や重力負荷または外的なストレス等の分散に働き、
床や地面からの同等の反発力にも順応させて適合性を維持する要の
役割を担います。

それが骨盤の機能として言えば、その状態が乱れたり歪んだり。
どちらか片方に捻じれたり傾いたりした状態が定着してしまうと
体の根本的な回復機能を妨げる恐れがあります。

体の回復の早い若い世代では何となく感じる不調でも、中年層に
入る30代中盤以降で感じる自覚痛や疲労感では、天地の差が出て
きます。

日頃から髪をカットするように、体のケアも定期的に受けておくことが
大切ですね。

町田市鶴川の身動整体

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる