当整体室の新型コロナ対策。今後の営業方針と取組み方

自律神経のトラブルに砂糖と珈琲はダメ

美味しいですけど不調のある方は控えめに

とにかく自律神経と密接的な距離感にある不調は多いです。
肩こり、腰痛数多ありますが・・・
何で治らないのだろう?
こんな風に考えた事はありませんか??
むしろ諦めてしまっていますか??

さて、大抵の不調の原因にはストレスってワードが関わっていきます。
そこで、今日のお話では構造的なストレスについて書いてみようと思います。
身体の構造と言えば、建付けとなる骨格ということになります。
ここでは骨盤、背骨、頭蓋を総称しておきます。
特に頭蓋の歪みは縫合と言う形にて構成される
骨の連結に生じる不均衡と言う事でご理解いただければと思います。。

頭蓋が歪むなんてあるの?
少々疑わしい事ですが、
頭蓋は動きます。
特に顕著に感じるときは呼吸時。
そして、その機能が弱くなってしまうと
脳の正常な機能が停滞していきます。
例えば、思考が働くなる・・・
物事をネガティブに考え出す・・・

こうした解釈は、構造的なストレスが
精神的なストレスにまで広がったことを意味します。

カフェイン・砂糖はNG

カフェインは覚醒作用があります。
この覚醒作用とは交感神経の亢進を意味します。
もともと、交感神経の使い過ぎ?過剰がうつ病の
要因としては強いので、その状況をより悪化させてしまう
恐れがあります。

続いて、砂糖などは疲労感が出ると自然と身体が欲しますが
これは脳の栄養分として糖類が代表されるからです。
しかし、砂糖は血糖値を素早く高める能力がある以上に
この反応を察知した身体からインスリンが分泌されます。
これらの過程は交感神経への刺激となりえます。
急激な血糖値の増減が空腹感を醸し出し。
身体の疲労感がスッキリせずに、
意識がもうろうとしたり・・・
気分が落ち込んだり・・・
情緒不安定な状態を誘発させ。

鬱傾向の人は状態が更に悪化させていく
負のスパイラルに陥っていきます。
ですから、極力控えるか?
食前より食後に食べる様にしてくださいね。

身動整体 身動整体-自律神経失調症
sindoseitai

身動整体師の金子です。骨格矯正を主体とした整体療法を行っております。
https://sindo-seitai.com
Lineで予約ができます

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
施術コース
施術コース
予約方法
tel0449864984/月~木9時-20時/金~土9時~18時/定休日:日曜・祝日/LINEで予約が出来ます
ブログランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ  
身動整体-柿生/鶴川/新百合ヶ丘
タイトルとURLをコピーしました