☆当整体室の新型コロナ対策☆ 詳細はコチラ

寝違いと首の痛み

プロフィール背景画像
kaneko
身動整体師
身動整体創始者。骨格矯正をひたすら研究中!新しい感覚・閃き・出会い・ご縁を大切にする療術家です。体に生じる不均衡はお任せください。
寝違い首と言うのは、急に朝起きた時から首が痛くて動かせない様な状態の事を言います。とにかく、姿勢を保つ事も出来ないくらい辛いという事。
痛みの憎悪として、熱感を伴い頸部の筋肉は緊張と炎症状態が続く事になりますので、この間として72時間は患部を温めてしまうと大変な事になるので注意してくださいね(急性疼痛性頸部硬縮=きゅうせいとうつうせいけいぶこうしゅく)
 
【寝違いの習慣的な誘発要因】
  • 内臓機能の低下
  • 筋疲労
  • 肩こり
  • 首の歪み
  • カフェイン

【神経性のものとして】
腋下神経
橈骨神経
これらは腕、肩周辺に作用する神経機能の障害。
例えば、長時間の不良姿勢や過度なストレス(使いすぎ)。

【一般的な過程として】
長時間の不自然な姿勢、睡眠中の体の冷え、疲労・過労、頸部や
肩甲骨を動かした時に起こる頸部の捻挫(ねんざ)、頸椎の老化による場合、
炎症性の疼痛(扁桃(へんとう)などの鼻やのどの病気)が疑われる場合も
あります。

【整体的な対応として】
痛めた直後の感覚的な部分としては、動かせないくらいの痛み。
こんな際は、施術を控えましょう。
まず1発で痛みが消えるなんてことは普通ないです。
魔法じゃないですからね。
患部に触れる事は基本NGとなり、ましてや首の動きからと
緩めたり、関節を動かすなんてことをした場合は最悪です。
従って、マッサージや長時間の同一姿勢を伴う臥位などもダメ。
経験したことある方なら分かると思いますが、立ってることも
真っ直ぐ座っている事すら辛く。
唯一寝ている姿勢が樂ではありますが、動かし始めに激痛。
ここで心が折れてしまうんですね。

まずは、お電話などで状況をお聞きしますのでそれですぐ対応すべきか?
数日、冷却と安静に過ごして頂き。
そこから速やかに手を入れていくか?
ここだと思います。

 

町田市鶴川の身動整体

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる