当整体室の新型コロナ対策。今後の営業方針と取組み方

自粛休業と全集中

記事と鬼滅の刃とは関係ありませんけど、この春から進学進級した我が家の子供たち。このタイミングで勉強部屋が出来たわけなんです。昨日、一時登校をしてまたごっそりと課題(宿題)を持って帰ってきましたが・・・それを仕分けて取り組みだした娘に対し。フリーダムな倅(弟)は適当に机に置きっぱなし・・・この自粛期間において各自の意識付けと短時間でも何かに集中し積み上げていく日々の過ごし方だと思っていますが・・・果たして出来ているのか?と、考えても仕方ないので子供たちの考えを尊重しつつ。子供たちの動向を伺いながら節度ないところは厳しく。後は自発的な流れを見守っています。

やっぱりお姉ちゃんだね!娘は文句言いながらも弟を引き立てています。倅もお姉ちゃんの言うことを反発しながらもやらされてますが、2人で机に向かって宿題したり。つかず離れずの距離感が案配なんじゃないかと思います。

一方、私の整体稼業はと言いますと・・・?只今、絶賛休業中です。しかし、水面下でのルーティンはこなしています。この疾病災以降からの環境も大きく様変わりをすることでしょう。社会経済も踏まえ時代の転換期ともいわれていますが、私が行う整体術を必要としてくれる2割のお客様のために寄り添う努力を惜しまないということは変わりませんね。

しかし、ストレス社会と呼ばれる状況はより増していくでしょう。例えば、事故やケガで故障するということではなく。心因的に疲弊荒廃していくセオリーが倍増する恐れが・・・?その兆しが色濃くなっています。それは厚労省がまとめた(新しい生活様式)を見れば明らか?つまり、コロナはなくならないよって事。整体のお仕事は濃厚接触であるという事を施術者自身が誰よりも理解しているからこそ。自衛策を講じつつ休業要請にも応じているわけですから。再開後は今まで以上の意識を以て営業を始めるわけ・・・すると、言い方悪いですが、3密防止の観点から予約対応の選別が始まりますよ。

馴染みの整体師の予約が取りずらい?なんてことが当たり前で下手すりゃいなくなります。技術あって経営視点と感染リスク回避を着眼した整体師の行動心理って露骨だよ。私の場合は感染リスク回避と言うのは現騒動下においてですが、こう言った動きに3年前から着手していました。たまたま、コロナ騒動下に標準があいましたけどね。

まぁ~今は整体なんてよく行けるね?なんて思われる方々が大半だと思います。その心理も間違っていないし当然だと思います。技術を提供する側としても休業要請に応じている事態ですからね。しかし、どんな形であれ一度終息します。そして体のケアに意識が向く日も訪れるでしょう。そんな時に馴染みの整体屋で施術が受けられない・・・首寝違えちゃって!仕方ない、他院に行ってはみたが施術ベッドの両隣には別の患者さん。待合室にも多人数の人。入口あけて換気してますが?結局、密だったら今までのディフェンスがもったいないですよね。

日々の出来事 日々の出来事-俺の時間
sindoseitai

身動整体師の金子です。骨格矯正を主体とした整体療法を行っております。
https://sindo-seitai.com
Lineで予約ができます

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
施術コース
施術コース
予約方法
tel0449864984/月~木9時-20時/金~土9時~18時/定休日:日曜・祝日/LINEで予約が出来ます
ブログランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ  
身動整体-柿生/鶴川/新百合ヶ丘
タイトルとURLをコピーしました